スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

感動のピッタリ具合 むさしや足袋

2017.01.17.Tue.19:44
気になっていた足袋屋さん、むさしやに行ってきました。

四谷駅から少し入ったとこにある小さなお店。
何台もミシンの並んだ店…というより工房です。
既成の足袋だけではなく、誂えもできます。

とりあえず、足を測ってもらうと、既成の甲高でぴったりとのこと。
試着すると本当にぴったりでした。

私は足が22センチと小さい割に足首が太く、これまでは「ゆたか」とか「ふっくら」みたいなサイズのものを履いていました。
が、足首に合わせてこういうのにすると、足のサイドが余る…
もうオーダーしかないのかなぁと思っていたので、すごく嬉しかったです。

あとは用途や使用頻度も聞かれて、洗うと縮むから、と0.5センチ大きなサイズを勧めていただき、それを買ってきました。



足袋のサイズの書いたカードや、洗い方、履き方の書いた紙も下さいます。


それと驚いたのが、私の足をみた店主の方が、右腰悪いでしょ、って!
腰のみならず右側全体が不調なんです、私…
このまま歳をとると左右でサイズが変わってくるかもしれないからね、と。

恐ろしや。
そんなことにならないよう、色々頑張ろうとは思うのですが、万一の時は足袋、作ってもらいます。

店主さん、ご高齢でしたが、長生きしてくださるといいなぁ。
スポンサーサイト

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

見応えアリ!「白洲正子ときもの」

2017.01.06.Fri.20:06
松屋銀座で開催中の展示会に行ってきました。
無題
不勉強で白洲正子さんについては、「白洲次郎の奥様で紬が好きだったらしい」くらいの認識しかありませんでしたが、行ってみたらとてもよかったです。
ご本人の着物のほか、お母さまから受け継いだものや、貴重な能装束も展示されていました。
驚いたのがこのお母さま。
組紐を帯締めや羽織紐に使いだした方らしい。
もっと昔から使われていたと思いきや、結構最近のことなのですね((+_+))
それまでは丸ぐけなどが主だったのですが、この組紐がおしゃれだとあっという間に広がったそうです。
また、代名詞なのかな、織の着物がたくさん。
どれも色や柄には何の奇抜さも派手さもないのですが、強い存在感がありました。
コーディネートしたものもありましたが、小物まで含めてどこがどうということもないのです。
でもすごく印象に残る。
語彙がたりませんが、本当に見応え十分でした。
また、お正月の銀座だからか来ている方々のお着物もかなりの眼福でしたよ。
この展示会のあと、なぜだか「手元には自分が本当に惹かれた着物が少しだけあればいいな」という気持ちになりました。
どうしても便利そうとか着まわせそうとか小物でアクセント!とか思いがちなのですが、ちょっとミニマムに向かいたいというか。
お陰で同じフロアで開催中の着物セールでは何も買わずにすみました(笑)

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

お正月なので華やか小紋

2017.01.03.Tue.18:04
神田明神にお参りに行きました。
今日が着物初めです。
華やか目のこんな小紋はお正月でもないとなかなか着られない(^^;

あら、長襦袢が。
帯周り。

帯揚げを下ろしました。以前買っていたawaiさんの。
神田明神は屋台が出て晴れやかな雰囲気。
着物の人もチラホラいて、振袖のお嬢さんも。
獅子舞をしていました!久しぶりに見た。

ちびっこにミカンをあげるサービス精神。
三角倒立したりハイパー開脚したりと高い身体能力を見せつける。
楽しかったー。

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

謹賀新年  ~小さい頃はこんな着物を着てました~

2017.01.01.Sun.19:37
あけましておめでとうございます。

東京での初お正月。
お正月は郷土色が残っているというか、どんなものを飾って何を食べるのか、土地によって違うから、スーパーなんかを見ているだけでとても興味深いものです。
しめ縄飾りのデザインも土地土地で違うのですよ~。
実家の八戸市のものは、東京に形は近いですが、鯛とか小判とか付いてキンキンモリモリしてる。

とりあえず近くの神社にお参りし、西武の初売りをぷらぷらしてきました。
茶道具福袋とかあったwお家でお稽古セットみたいなやつ。

初着物はまだですが、ふと昔のアルバムを見ていましたら、折に触れて着物を着ているワタクシの姿がありました。

これは1歳の誕生日。雛祭りが近いのでお雛様がおります。

しょっているのは一升餅。
これって全国的なものなのかな?
以前読んだ「東北の民俗学」的な本には、「1歳を待たずに歩いた子に背負わせる。」とあって、しかも仙台を中心にした風習だとありました。
けど、ネットとかでは別に歩いた歩かない関係なく背負わせているような記事がありまして。

これは何のときかわかりませんが、親戚の女の子たちと。

裄w

他にも夏祭りの浴衣や七五三はもちろん、保育園ではお遊戯会や雛祭りの時に男女問わずみーんな着物を着ている写真が毎年残っていました。

小学校の卒業式では担任の先生が紋付き袴。

今思えばleftポディションな先生でございましたが、それでも和服。
高校まで地元で過ごしましたが、高校の卒業式のときも紋付き袴の先生いましたね。
教員が和服で式に出ると話題になっているのをネットで見まして、珍しいんだ、と思って載せてみる次第です。

今年も、そしてこれからもずっと着物がそばにありますように。

皆様、今年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

肩裏って難しいわ…

2016.12.29.Thu.20:50
こんばんはー。
かなり前にコートにすべく買ったものの、単衣にするかどうするか悩んでいたベージュのお召。
とうとう道行にすると決心しました。
最初なぜか道中着しか頭になくて、道中着の形だと柄が合わない…と苦悩してたんですが、道行なら普通にいいな、と。
アハ体験。
なぜそんなとこに思考が固まっていたのか。


さて、肩裏選び。
最初、同系色にしようと購入したものは、当てて見たらイマイチ。

奥の巻いてあるのが肩裏。
なんというか、色も柄も似すぎてる。
いち利モールの「さわって選べる」にしていたのでさくっと返品。
(返送先が前の京都の家の近くで、一緒に送られたいと思ったw)

今度は買う前にちゃんと考えようと、帯揚げを当てて見ました。

ピンク。


青。


黄色。


山吹。


緑。


幾何学はどうだろう。


山吹か、幾何学のもう少し茶色薄目がいいかな~。
いっそ、無地の白とかでいいのに、とNOセンスな私は思わないでもないのですが。

Twitterアカウント変更しました。更新情報は新しいアカウントからどうぞ!
フォローはこちら→

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。