Welcome to my blog

奮闘着

きもの初心者が少ない手持ちのやりくりと、お下がりを自分仕様にするために四苦八苦。

大英自然史博物館展

また上野へ行きました。絹木綿に八寸帯。雲は電気のスイッチ隠しw帯回り。好きな感じのコーデにできました。国立科学博物館で開催中の大英自然史博物館展。目玉は始祖鳥の化石!科学博物館大好きです。国立博物館より好きかも。ずっといれる。貴重な動植物・鉱物の標本の展示とともに、収集の歴史が解説されています。写真撮影可でした。フラッシュはもちろん禁止。押し花とはいえれっきとした標本。花瓶が描いてあるのが心憎い?...

汗の季節に。洗える絹襦袢

※メーカーのあさみさんでは、JIS規格のウォッシャブルではないということで、「洗える」として販売はしていないそうです。が、洗って使っている人が多い、ということでこのタイトルにしました。桜が散って、暖かいを通り越して汗ばむ陽気になりました。そろそろこれの出番です~あさみの菱上布。単衣~夏に使える絹の長じゅばん。洗っても縮みが少ないので、おうちで洗っているユーザーが多いと噂のこちら。また、とても丈夫で、実...

最後の振袖

遡ること半年ほど。結納の場で振袖を着ました。以前初釜で着たときとは小物を変えました。どうするか迷ったんですが。いくつかのお店で相談して、一回きりのことであまりお金もかけたくなかったことから、このような組み合わせに。(帯締め&帯揚げだけで8万とかの振袖にしか合わせられない組み合わせを勧められたりもしたんですよー。)留袖用の帯締め、帯揚げです。これなら既婚になっても使える。これが前回着た時。帯締めは今...

新日本髪体験

新日本髪はまず、髪全体をホットカーラーで巻くところから始まりました。よく見る光景。当然後ろで何が行われていたかは私には見えなかったので、おそらくこんな手順でやってるんだなー程度の内容ですが、新日本髪とまではいかないまでも、いわゆる和髪…トップ、サイドにボリュームがあって、毛先がしまい込まれている髪型…の参考になるところもありそうなので載せますね(^^ゞ前髪をブロッキング。耳~ハチまわりをブロッキング。...

色打掛は新日本髪で

式後、東京で後撮りをしました。式・披露宴では白い物しか着なかったから色打掛も着たい!…70%せっかく東京にいるんだし、東京の思い出を!         …30%ってところでしょうか。桜を狙ったんですが、今年は遅かったから外れました(^-^;)よりベタな東京感を求めて、浅草ロケで写真撮影!さすが観光地で、一生分見知らぬ人のカメラにおさまりました…。お祝いの言葉も、海外からの旅行客から生鮮を運送中の運転手さん...